わたしたちの身体には、血管と同じようにリンパが流れています。最近注目されているこのリンパですが、どういったもので、どのような働きをしているのかはあまりよく知られてはいません。このリンパですが、全身に張り巡らされたリンパ管と、その中を流れるリンパ液、そしてそのリンパ管が合流するリンパ節の総称とされています。

このリンパですが、血液と違う点として、筋肉の動きによって流れていることが挙げられます。つまり、運動不足などで筋肉を動かさないでいると、すぐにリンパが滞ってしまうのです。リンパが滞ることで、むくみや肩凝り、疲れや倦怠、冷え性、自律神経の乱れや生理不順などを引き起こしてしまいます。これらを解消するためには、リンパの流れをよくする必要があるのです。そこで注目されているのが、リンパマッサージなのです。このリンパマッサージをすることで、滞っているリンパの流れが解消され、嫌な症状が改善していくのです。

リンパは体内の老廃物を回収し、排出する働きがあります。リンパが滞るということは、そこに老廃物が溜まっていくということでもあるのです。これがむくみやセルライトの原因となり、多くの女性を悩ましているのです。リンパマッサージを行うことで、こういったむくみやセルライトにも効果がみられ、ダイエット効果や便秘の解消や、免疫力、基礎代謝を上げる働きも持っているのです。このサイトはこういったリンパマッサージの効果について説明します。